スポーツ障害・有痛性外頸骨障害の治療

明成堂整骨院

0798-78-2223

〒662-0084 兵庫県西宮市樋之池町22-7 エンゼルライフ103号

診療時間:月・火・木・金 9:00~12:00/15:00~20:00
土 9:00~12:00/15:00~19:00 休診日:日・祝・水曜日

スポーツ障害・有痛性外頸骨障害の治療

スタッフブログ

2019/02/08 スポーツ障害・有痛性外頸骨障害の治療

部活でサッカーをされている中学生が外頸骨の痛みで通院されています。

 

有痛性外頸骨障害とは、足の舟状骨内側にある外頸骨が押したときや、運動時に痛みが出る事です。

10~15歳の思春期に多い障害で、サッカーやバスケットボールのように走っている途中で急に止まるスポーツに多くみられます。

この年頃は骨が大人と違って柔らかいので変形しやすいからです。

運動を控えれば痛みは軽減してきますが、痛みの根本的な原因を突き止めて治療をしていかないと、すぐに痛みが再発します。

 

再発予防には、3つのポイントが重要です。

 

●ストレッチやアイシングを行う

●足にフィットしたシューズを履く

●足底板を使いアーチを正しく保つ

 

早く良くなって思いっきりスポーツ出来るといいですね!

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

明成堂整骨院

【住所】
〒662-0084
兵庫県西宮市樋之池町22-7
エンゼルライフ103号

【電話番号】
0798-78-2223

【診療時間】
<月・火・木・金>9:00~12:00/15:00~20:00
<土>土9:00~12:00/15:00~19:00

【定休日】
日・祝・水曜日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP